2009年09月18日

本日のトレード

久々の更新となります。

このところはあまり時間が取れないので

ブログの更新よりは自分のトレードが優先です。



本日は逆張りでコツコツと取っています。

4戦4勝。6.3%の利益となっています。






個人的には、逆張りは楽です。

勝率も良くなりますし、

適当なところで仕掛けて適当に利食いするだけですので。



適当、とはあてずっぽうということではありません。

ちょうど良い頃合で、ということです。



レンジの上限・下限少し手前から建て始めて

適度に利益が乗ったところで利食い、を繰り返します。



世のトレーダーは順張り派が大多数ですが、

逆張りをぜひ覚えることをお勧めします。

おそらく新たな世界が広がることでしょう。



ランキング/トレ
ード手法ならこちら




2009年09月10日

トレード手法について


本日はトレンドフォローで取りやすい相場でした。

4勝0敗、12.3%の利益となっています。


よくスキャルの詳細なノウハウについて

お問い合わせをいただくのですが、

そもそもトレードの基礎となる土台が

どのくらいできているかによって

人への伝わり方は様々ですので、

私の手法の細かな部分をお伝えするのは

なかなか難しいものがあります。


何か有益な商材は無いか、

とのお問い合わせもいただいたので

本日は、私が以前購入した商材をご紹介します。

ちなみに私のほうから積極的に

セールスするつもりはありませんので、

ご購入は自己責任でお願いします。



この商材は、現在の私のスキャルの基礎となったものです。

基本は長めのスパンのデイトレード〜スイング向けなので、

そのまま使用するとスキャルには馴染まないのですが、

私はアレンジしてスキャルを行っています。

その商材は、「FXビクトリーメソッド アドバンス」です。

現在、会員が4千何百人かいるとのことで、

すでにお持ちの方もおられるかもしれませんね。


この商材の利点

【利点】

・1つの手法を画一的に当てはめるのではなく、
 
 まずは相場状況の見極めから入ることを基本としている。

・トレンド状況のみならず、

 ボラティリティを分析の重点としている。

・決め付けはせず、予測はせず、対応することを身上としている。

・毎週数本ずつ追加される動画の講座は

 作者の思考方法などを肌で感じることができ、とても有効。

・作者の佐野氏はまぎれもなくプロのトレーダーであり、

 本商材により実際に多くの成功者を出している。

・とにかくサポート体制が充実している。

 メール対応もものすごく丁寧で、作者の人柄が窺える。

・・等々。

特にボラティリティの状態やその変化傾向は

トレードの最重要項目ですが、

意外にもしっかりと意識して分析されている方は

少ないのではないでしょうか。



せっかくですので、

当ブログのリンクからご購入された方には

商材ベースのスキャル手法について

私がまとめたレポート(画像付き)を

購入特典として付くように設定いたしました。


レポートを見ていただくと分かると思いますが、

この商材にひと工夫加えることで

スキャルピングの有効な手法としても

機能することがお分かりいただけると思います。


ご希望の方は、以下の手続きにてお願いします。

手続きを誤ると特典が付かない場合がありますのでご注意ください。

@「ツール」→「インターネットオプション」→

 「閲覧の履歴」の「削除」をクリック

A以下のリンクタグから入っていただき購入手続き。





posted by 為替狼 at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | トレード手法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

動かない相場の攻略


久々の更新となります。

皆様の調子はいかがでしょうか。


私のほうは、コツコツと仕事をこなしています。

2勝1敗。本日は6.3%の利益を上げました。


本日は動きの出づらい相場についてです。

皆さんは動く相場と動かない相場、

どちらがやりやすいでしょうか。



大抵の方は、適度の動きのある相場

かつ上下の値動きのスイングが

分かりやすい相場がお好みかと思います。


動きの出ない相場は一般にやりづらいものです。

こういった相場では、

焦って中途半端なレベルで手を出すと

大した利益とならないままに

ズルズルといたずらに時間ばかりかかってしまいます。


一番の留意点としては、

とにかく引き付けて仕掛けることです。


さらに利食いも早めに

利が乗っている状況では適度なところで

利益を確定すべきだと思います。


しっかり待って、引き付けて仕掛け。

利益が乗ったら早めの決済、の繰り返し。

回転を利かせるとこれでも

十分に利益が出てきます。



逆に、動きが出づらい相場で

ブレイク狙いをすると

仕掛けては損切りの繰り返しになってしまいます。


トレード方向に注意して

少しでもトレンドが出て

方向感が出ているなら一方向へのみのトレード。

方向感が無いなら両方向へのトレードを

それぞれしっかりと引き付けて行います。


私のように分割売買しているトレーダーにとっては

あとは気をつけるのは

ポジションの平均値をいかに有利にしていくか。

これさえ気をつければ

コツコツと利益を積み上げることができてきます。


ランキング/トレード手法ならこちら




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。