2009年07月30日

病は気から。負けトレードも気から。

ブログの更新頻度は落ちていますが、
トレードは継続しています。

昨日は3戦2勝1敗、約11%の利益、
本日は3戦1勝2敗、約5.5%の利益となっています。

利益は通常どおりあげていますが、
内容はダメダメです。。

先日の大きな敗戦の影響が気持ち的に残っており、
損切りが必要以上に早くなっています。

前回の敗戦もルール破りの結果ですので、
ルールは悪くないとは分かっていますが、
結局はルールを守れないのも実力と言えます。

耐えるべき時に耐えられずして、
満足のいく結果は得られません。
たまたま勝てていますが、
こんなことではいつか相場から去る日が来ます。

本日は大きな収益機会を逃すこととなりました。
最大の利益チャンスを逃した結果、
獲得すべき利益の3/4ほどの逸失利益となっています。

ルールどおりに淡々とトレードしていれば
かなりの利益となったにも関わらず、
気持ちに負けて、利に適わない行動を取ってしまう。

そもそも私の数々のトレードルールは
膨大な検証と経験の積み重ねによるものですが、
実際にルールどおりに実行するには
それなりの忍耐と勇気がいります。

順調に勝っているうちは良いのですが、
気持ち的にネガティブな時には
必要以上に考えすぎたり、余計な感情を生みます。

世界的な某ビッグプレイヤーは言います。
怖いトレードでなければ儲かりはしない、と。

まさしくそのとおりなのだと思います。
楽な行動をしているうちには
負け組の大衆から一歩抜きん出ることなど
できるはずがないのです。

一見すると苦しい場面で、
一歩踏みとどまって我慢できたり
一歩踏み出し損失を確定したり。
いずれも積み重ねから得た自信のみが可能とします。

まずは一旦、相場を休んで
地に足付けて再スタートを切りたいと思います。

・・本日は誰に対してでもなく
自分自身に向けた反省でした。

ランキング/トレード手法ならこちら

posted by 為替狼 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | トレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。