2009年09月03日

動かない相場の攻略


久々の更新となります。

皆様の調子はいかがでしょうか。


私のほうは、コツコツと仕事をこなしています。

2勝1敗。本日は6.3%の利益を上げました。


本日は動きの出づらい相場についてです。

皆さんは動く相場と動かない相場、

どちらがやりやすいでしょうか。



大抵の方は、適度の動きのある相場

かつ上下の値動きのスイングが

分かりやすい相場がお好みかと思います。


動きの出ない相場は一般にやりづらいものです。

こういった相場では、

焦って中途半端なレベルで手を出すと

大した利益とならないままに

ズルズルといたずらに時間ばかりかかってしまいます。


一番の留意点としては、

とにかく引き付けて仕掛けることです。


さらに利食いも早めに

利が乗っている状況では適度なところで

利益を確定すべきだと思います。


しっかり待って、引き付けて仕掛け。

利益が乗ったら早めの決済、の繰り返し。

回転を利かせるとこれでも

十分に利益が出てきます。



逆に、動きが出づらい相場で

ブレイク狙いをすると

仕掛けては損切りの繰り返しになってしまいます。


トレード方向に注意して

少しでもトレンドが出て

方向感が出ているなら一方向へのみのトレード。

方向感が無いなら両方向へのトレードを

それぞれしっかりと引き付けて行います。


私のように分割売買しているトレーダーにとっては

あとは気をつけるのは

ポジションの平均値をいかに有利にしていくか。

これさえ気をつければ

コツコツと利益を積み上げることができてきます。


ランキング/トレード手法ならこちら




posted by 為替狼 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | トレードルール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。