2010年01月28日

本日のトレード


こんばんは。

本日は10戦10勝0敗。

細かく利食いを繰り返したので、

利益は7%にとどまっています。

相場に落ちている小さな利を

細かく拾い集める・・。

スキャルの王道ですね。


よくいただく質問に、

勝率が良すぎるとのお話があります。

スキャルでそれなりの利益をあげるには、

最低勝率7割は必要でしょう。


トレードでは通常、

勝率と損益比率の掛け算で

そのトレードのパフォーマンスを調整します。


順張り系の手法は基本的に、

勝率よりも損益比率を良くして

トレーディングエッジを出します。

順張りで勝率を上げることを目指すのは、

あまり得策とは言えません。


なのでスキャルでも

順張りを行うのであれば

少なからぬ負けトレードを淡々とこなしつつ、

損益比率を有利にすることで

トータルでの勝ちを目指さねばなりません。


逆に、勝率の高いスキャルを目指すのであれば、

逆張りをメインとするべきと思います。

そして逆張りの腕を上げるためには、

コントラリー思考が必要です。

大衆に向かわずして逆張りはありえないからです。


応援よろしくお願いします。

    ↓

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村








    ↑    

商材を1つといえばこれ。

作者の佐野さんは商品先物取引出身の方です。

テクニカルの本場は先物市場ですよね。

とても濃い内容、サポートも充実です。

当リンクからご購入いただくと

私のスキャルレポートが特典につきます。
posted by 為替狼 at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | トレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/139541503
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。